住みやすい家庭に|ガラス交換によって起きるメリット

作業員

ガラスの今昔

窓

家屋は昔に比べ大幅に進歩しましたが、それでも昔と大して変わりない場所があります。それが、窓ガラスです。ガラス屋に依頼して窓ガラスを良いものにすることで、家は本当の意味で最新式になります。

修理の時に

インテリア

ガラスは長く使い続けているともろくなり、最終的には簡単に壊れてしまいます。ガラス修理はガラス屋に頼み、ガラス交換を行うことで新しいガラスにかえることができます。

セキュリティアップに

ガラス

ガラス交換を行うことで、家の鍵をより強固なものにするより空き巣に遭うリスクの大幅な軽減が可能です。防犯ガラスは空き巣の侵入を防ぎ、大幅なセキュリティ性の向上が可能です。

ガラスを変えて環境改善

硝子

近年、多くの人が家の環境に対してこだわるようになりました。セキュリティ性を高めるためにカギを良いものにしたり、家の断熱効果を高めるために外壁を良いものにしたりと様々ですが、ガラスに対してこだわりを持っている人は少ないです。ガラスを良いものにすることで、家の環境は大幅に改善できます。特に、紫外線カットの効果はガラス交換を行うことでしか得られません。よって、肌が少々気になっている場合はガラス交換を視野に入れてみましょう。
我々が一般的に使っている窓ガラスは、フロート板ガラスといいます。これは耐久性も高く透明なので太陽光を取り入れやすいため、家の窓ガラスなどに採用されています。しかし、現在はこれをさらに改良したガラスがあります。それが、合わせガラスです。合わせガラスとは、前述したフロート板ガラスを二枚使っているガラスです。そのガラスの間に特殊な中間膜(フィルタ)を入れることで板ガラス同士を接着させています。この中間膜の中にはUVカット機能がついている中間膜もあり、太陽光を通しつつ、紫外線を90%以上カットしてくれます。
他にも、ガラスには様々なメリットのあるものがあります。防犯効果や断熱効果、中には遮音性のあるものもあり、ガラス交換を行ってフロート板ガラスをより良いものにかえることで家の環境は大幅に改善できます。また、ガラス交換は新築じゃなくても出来るため、どんな家でも行えるというのもメリットの一つです。